People working in QOL.

広島国際大学卒業
#中国・四国・九州

interview06

小田原 修平

2016年入社
中四国九州薬局事業本部
中四国九州第一事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

識見を持ち、正しい判断ができる薬剤師になりたい。

Q2

ズバリ!クオールの志望動機は?

A

教育研修制度が充実していることです。医療の世界で薬剤師として働くためには継続して学習することと考える力が重要だと感じています。今はクオールの教育研修で学んだ知識を活かして、患者さまの希望や医療現場の状況を加味して考えることのできる薬剤師を目指して日々の業務に励んでいます。

Q3

薬剤師に必要なのは「●●力」!

A

薬剤師に必要なのは正しい判断力だと考えています。知識を単に詰め込むだけでは状況に大きな変化が起きた時、自らの判断で対処することができません。臨床面で大学で学んだことと実際の現場とではギャップがあることも多いですが、その都度正しい判断のできる薬剤師が信頼される薬剤師に最も必要なことだと確信しています。

Q4

私のリフレッシュ方法は、コレ!

A

休日には友人といろいろなお店をまわり食事をして時間を過ごすことが多いです。学生時代にはお金もなく限られた場所でしか食事ができませんでしたが、社会人になって若干の余裕ができた分いろいろな場所に足を運べるようになりました。友人との食事や会話を楽しんでいます。

Hiroshima International University

Old Boys & Old Girls

前へ

次へ

他の先輩を見る