People working in QOL.

福岡大学卒業
#中国・四国・九州

interview02

藤浦 絵里

2017年入社
近畿薬局事業本部
近畿第二事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

医師よりも身近で、患者さまが健康について気軽に相談できる薬剤師になりたい。

Q2

薬局に就職しようと思ったのはなぜ?

A

保険薬局では、病院でいうところの退院のようなゴールがなく、ひとりの患者さまに長期的に寄り添っていけるところや在宅医療を通して患者さまの生活により深く関わっていけると考えたからです。また、未病やセルフメディケーションの面でもサポートしたいとも思いました。

Q3

仕事のやりがいってなんですか?

A

私が担当している在宅療養中の患者さまの残薬調整や健康管理について、患者さまご家族、職場の先輩方と一緒に考えより良い方法を見つけ出し、良好な信頼関係を築いていくことにとてもやりがいを感じています。患者さまから「ありがとう」の一言をいただけたときは一生懸命考えてよかったといつも思っています。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

同期と休みの予定を合わせて出かけています。先日は一緒に京都へ小旅行に行ってきました。その他にもUSJに行ったりと楽しく過ごしています。福岡から関西に出てきてまだまだ知り合いも少ないので、気を遣わなくても良い同期とのびのびと過ごす休日はとても楽しいです。

Fukuoka University

Old Boys & Old Girls

前へ

他の先輩を見る