People working in QOL.

星薬科大学卒業
#関東

interview04

毛利 沙貴

2017年入社
関東第二薬局事業本部
関東第四事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

治療に対して不安な患者さまを前向きにできる薬剤師になりたい。

Q2

大学時代のオススメの勉強場所は?

A

私は6年生になってからは自習室で勉強していました。私の時は定期的にくじ引きで自習室の席が変更になっていましたが、それも気分転換の1つになって良かったです。春から自習室で一緒に勉強していた友人とは常に励まし合い、わからない部分は教え合っていました。その友人とは社会人になった今でもよく遊んでいます。

Q3

仕事のやりがいってなんですか?

A

働いてみて思ったことは、想像していた以上に感謝の言葉を述べてもらえるということです。一包化や残薬調整を行うことは薬剤師としては当然のことですが、とても大事なこと。これらを行ったり、提案すると患者さまからは、「ありがとう、助かった」と言ってもらえて、私も自然と笑みがこぼれ、次回も頑張ろうと思えます。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

学生時代の休日は急に予定を入れることが多かったのですが、社会人になってからは事前に友達と約束をし、計画をたて、全力で遊ぶようにしています。クオールというコミュニティも広がり、同期との飲み会や夏には事業部のラフティングにも参加しました。様々な人とふれあい、価値観が広がり充実した日々を送っています。

Hoshi University

Old Boys & Old Girls

前へ

他の先輩を見る