People working in QOL.

北里大学卒業
#関東

interview01

大熊 万里子

2016年入社
関東第二薬局事業本部
関東第四事業部

Q1

実際に働いてみて気づいた「薬局薬剤師」の魅力は?

A

薬のことに限らず、患者さまの生活全体を支えることができること。

Q2

薬局に就職しようと思ったのはなぜ?

A

薬局であれば患者さまの日々の生活も含めて不安な気持ちに寄り添えると考えたからです。私は当初病院薬剤師を志望していたのですが、クオールの在宅医療を見学したことで、患者さまの生活をまるごと支えていける薬局薬剤師に魅力を感じました。現在、在宅医療に取り組む中でそのやりがいを実感しています。

Q3

私、患者さまとこうやって信頼関係築いています!

A

患者さま一人ひとりと話したことをなるべく詳しく薬歴に残すことを心がけています。薬のことに限らず、日々の生活に関してもお話しした内容を残しておき、次回の服薬指導につなげることで、患者さまから「前回の話覚えてくれていたんですね!」と言われることも多いです。その積み重ねが信頼関係へとつながると考えています。

Q4

私のリフレッシュ方法は、コレ!

A

私は学生時代からアルバイトをするほどカフェが好きで、休日はよくカフェで過ごしています。特にラテアートをしてくださるカフェに行き、それを写真に残したりして楽しんでいます。現在は渋谷の店舗で働いているため、これからどんどんおしゃれなカフェを開拓していきたいと思っています。

Kitasato University

Old Boys & Old Girls

次へ

他の先輩を見る