People working in QOL.

神戸薬科大学卒業
#関西

interview03

高嶺 百合子

2017年入社
近畿薬局事業本部
近畿第三事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

患者さまから名前で呼んでもらえる薬剤師になりたい。

Q2

ズバリ!クオールの志望動機は?

A

神戸の大学を卒業したのでそのまま関西で就職したいと考えていましたが、出身でもある沖縄でも働くことを考慮し、この2か所にも店舗を展開している薬局を探しました。研修制度も充実しており、常に学ぶ機会があることに魅力を感じました。ですが最後はやはりビビッと来た気持ちを信じてみようと思いクオールに決めました。

Q3

仕事のやりがいってなんですか?

A

1年目の現在は勉強の毎日です。初期に比べるとできる業務もだいぶ増えてきて、仕事の幅が広がり、達成感を感じています。一番成長したと思うのは患者さまとのやりとりがスムーズにできるようになったことです。そして、分からないことは積極的に聞いて疑問を解決し、次に繋げるようにしています。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

学生の時は休日にはバイトをしていましたが、社会人になると完全に遊びやプライベートに使えるので自由な時間は増えたように思います。近隣店舗には同期もいるので自転車で近くを探検したり、一緒に食事に行って情報交換したりと充実した毎日を過ごしています。切磋琢磨できるので同期がいるのは力強い味方ですね。

Kobe Pharmaceutical University

Old Boys & Old Girls

前へ

次へ

他の先輩を見る