People working in QOL.

名城大学卒業
#中部・北陸

interview06

中嶋 友女

2019年入社
中部薬局事業本部
中部第二事業部

Q1

実際に働いてみて気づいた「薬局薬剤師」の魅力は?

A

病院と連携し患者さまと信頼関係を築きながら仕事ができること。

Q2

学生時代にやっていて(いれば)良かったと思うことは?

A

海外留学です。海外には旅行でよく行きますが、長期で滞在したことがありません。最近日常生活で外国語に触れることが増えており、外国人の患者さまに薬の説明がうまくできないことがあります。留学して語学を勉強し外国人の患者さまとも日本人の患者さまと同じように服薬支援ができるのが理想です。

Q3

普段から仕事で心がけていることはなんですか?

A

実際に患者さまと話すことで自身の病気に不安を抱えている方は多いと感じました。少しでも不安を取り除くために、患者さまの気持ちを考えながら表情やアイコンタクトで話しやすい空気を作れるよう努力しています。そして情報を得た上で適切なアドバイスをすることを心掛けています。

Q4

私のリフレッシュ方法は、コレ!

A

旅行です。国内だけではなく、海外の絶景を見に行くことが好きです。私の店舗は外国人の患者さまも多く来局され、中には日本語が通じない方もいます。旅行は言葉の壁を乗り越えてコミュニケーションをとる練習にもなり、有意義な時間を過ごすことができています。

Meijo University

Old Boys & Old Girls

前へ

次へ

他の先輩を見る