People working in QOL.

武蔵野大学卒業
#関東

interview01

大藪 依子

2016年入社
関東第二薬局事業本部
関東第六事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

相談したくなる薬剤師。

Q2

ズバリ!クオールの志望動機は?

A

教育制度が整っている点です。人と話すとき、相手にわかりやすく伝えることが苦手だと感じていました。患者さまが安心して相談できるようになるためにコミュニケーション力を向上させて、さらに薬剤師として自信と知識を身につけたいと思っています。そのため学ぶ環境が整っているクオールを選びました。

Q3

薬剤師に必要なのは「●●力」!

A

さまざまな場面で「順応力」が必要だと感じます。毎日様々な患者さまが来られるので、臨機応変に服薬指導をします。服薬指導後は「しっかりと理解してくれたかな?」「少しでも不安は取り除けたかなと?」と振り返り、その時の課題や学びは次にどう生かせるか考えながら毎日やりがいのある充実した日々を過ごしています。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

休日は映画を観に行ったり、マッサージで疲れを癒したり、東京観光をすることにハマっています。また、大学の友人と予定を合わせて旅行やスノーボードに行くことが毎年の恒例行事になっています。限られた休暇の中でいかにリフレッシュするかを考えるようになりました!

Musashino University

Old Boys & Old Girls

次へ

他の先輩を見る