People working in QOL.

大阪医科薬科大学卒業
#関西

interview02

安達 有以

2013年入社
近畿薬局事業本部
近畿第一事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

患者さまにも社会にも貢献できる薬剤師になりたい。

Q2

学生時代にやっていて(いれば)良かったと思うことは?

A

学生時代やっていて良かったことはアルバイトです。薬学部は勉学で忙しいですが、空き時間を見つけて飲食店のアルバイトをしていました。お客さまに対する姿勢、社会人としてのマナーなど数えきれないほど学び経験させてもらいました。そのとき経験したことが今でも役に立っています。

Q3

普段から仕事で心がけていることはなんですか?

A

患者さまに安心していただける表情や話し方を心がけています。はじめは表情がこわばっていた患者さまが服薬ケア後には穏やかな表情に変わり、感謝の言葉をもらえたときは薬剤師としてのやりがいを感じます。

Q4

私のリフレッシュ方法は、コレ!

A

仕事から疲れて帰ってきたときに、温かいものを摂ることは一日の疲れを癒されます。血行がよくなり、心も体もリフレッシュ!受験勉強中は特におすすめです。また同期や友人と会っておいしい美味しいご飯を囲んでいるときもリフレッシュできていると思う瞬間です。

Osaka University of Pharmaceutical Sciences

Old Boys & Old Girls

前へ

他の先輩を見る