People working in QOL.

東邦大学卒業
#関東

interview04

野苅家 英里

2017年入社
関東第三薬局事業本部
関東第七事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

処方箋がなくても頼りにされる薬剤師になりたい!

Q2

学生時代にやっていて(いれば)良かったと思うことは?

A

学生の頃のサークル活動は私にとってとても良い経験になりました。部員数の多い団体だったので、多くの友人にも恵まれましたし、そこで部長を務め、人として成長することもできました。活動の一貫として取得した、アロマテラピー検定とメディカルハーブ検定の知識を、仕事でも活かせる機会があればと思っています。

Q3

仕事のやりがいってなんですか?

A

薬が苦手なお子さまには、上手に服薬できる方法を提案するなど手助けをします。病院では先生が忙しそうで、あまり話ができなかったと言う患者さまへはお話を聞き、不安を少しでも軽くすることもできます。そういった相談役になることができ、患者さまからお礼を言われることはとても嬉しく、仕事のやる気にも繋がります!

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

土曜の仕事後に夕飯を食べに行ったり、平日に友人との休みが合えば行列のできるお店に行ったりしています。学生の時とは違ってなかなか友人と会えなくなる分、久しぶりに会えるのがとても楽しみですし、話が尽きません。予定のない日は一人で映画を観たり買い物に行ったりして、一人の時間を有効活用するようにもなりました。

Toho University

Old Boys & Old Girls

前へ

次へ

他の先輩を見る