People working in QOL.

東京薬科大学卒業
#関東

interview04

三星 勇輝

2013年入社
中部薬局事業本部
中部第一事業部

Q1

実際に働いてみて気づいた「薬局薬剤師」の魅力は?

A

患者さまと信頼関係を築き、継続して相談に乗れること。

Q2

国家試験!私の勉強法!

A

複数の参考書に手を出すのではなく、1つに決めて何度も繰り返し参考書を読みました。基礎分野をきちんと理解して、そこから臨床分野や薬理学について勉強することで、なるべく暗記する量を減らしました。暗記ではなく基礎から理解して勉強した内容は、現場に出た後も役立つ知識として定着します。

Q3

普段から仕事で心がけていることはなんですか?

A

1日の業務の中で、患者さまと接する時間をなるべく多く確保することを心掛けています。これからの薬局薬剤師として、患者さまに継続して寄り添っていくことが大切だと考えています。そのために、処方薬をお渡しするだけでなく、患者さまの日常生活のことまで考えて、健康相談や生活相談に乗れるよう心がけています。

Q4

最近買ったBIGなモノはなんですか?

A

夏のボーナスで一眼レフカメラを購入しました!!最近の休日は一眼レフカメラを持って、フォトジェニックなインスタ映え写真を撮れるよう頑張っています。社会人になってからの休日は仕事とのオンオフがついて、学生時代よりも休日を満喫できるようになっています。

Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences

Old Boys & Old Girls

前へ

他の先輩を見る