People working in QOL.

東京薬科大学卒業
#関東

interview01

藤 美和子

2016年入社
関東第二薬局事業本部
関東第五事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

一人ひとりの患者さまに柔軟に対応できる薬剤師になりたい。

Q2

学生時代にやっていて(いれば)良かったと思うことは?

A

学生時代は部活動に精を出していました。バレーボール部に所属し、毎週体育館で部員と汗を流したのはとてもいい思い出です。また、部長という立場のある役職を経験させてもらったことで勉強になることもたくさんありました。部活で出会った同期、先輩、後輩は今でも交流があり、大好きな仲間です。

Q3

普段から仕事で心がけていることはなんですか?

A

患者さまの立場に立って話を聞くことを心がけています。例えば粉薬が飲めないお子さまの場合、粉薬が全て飲めないのか、抗生剤などの苦みのある薬だけが飲めないのか等、詳しく伺うことで話してくれる方が多いです。粉薬全てが苦手な場合、疑義照会で剤形変更を提案することもあります。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

最近は連休ができると友達と旅行に出かけることが多いです。この1年で、青森、金沢、静岡、名古屋、京都、大阪、箱根に旅行に行きました。アプリで行ったことのある県をカウントしているのですが、青森に行けたことで東日本を制覇できたことがとても嬉しかったです!次は四国や九州に行きたいと考えています。

Tokyo University of Pharmacy and Life Sciences

Old Boys & Old Girls

次へ

他の先輩を見る