People working in QOL.

東北医科薬科大学卒業
#北海道・東北

interview01

木村 春貴

2017年入社
北海道東北薬局事業本部 東北第一事業部

Q1

どんな薬剤師をめざしていますか?

A

ペンだこができる薬剤師になりたい。

Q2

ズバリ!クオールの志望動機は?

A

充実した研修制度があることが成長に繋がると思いました。また、全国に店舗を展開しているので、いろいろな地域での医療を知り、様々な診療科の薬を扱える。クオールであれば幅広い経験を積むことができ、多くのスキルを身につけることができるところに魅力を感じました。

Q3

社内研修制度の良いところは?

A

実際に動くと、学生時代に培った知識や能力が試されることが多いと実感しました。クオールでは、薬物動態、薬の相互作用、コミュニケーション、生活指導など実際に必要になってくる内容の研修が行われるので日々の業務にとても役に立っています。

Q4

社会人になって変わった休日の過ごし方

A

学生時代は友人と遊ぶことが多かったのですが、住む場所も変わり環境もガラッと変わったので、車でドライブに行ったり趣味のギターを弾いたりしています。新しい土地での生活は不安もありましたが、地域の方々の人柄や気候、方言など今まで経験したことのないことだらけで楽しいことのほうが多いです。

Tohoku Medical and Pharmaceutical University

Old Boys & Old Girls

次へ

他の先輩を見る